2016年03月20日

G.K.F定例会

今日のG.K.F定例会は制作中のTRPG「Celestial Isle」のテストプレイを行いました。
飛空挺を中心とした空戦メインのシステムですが、今日のお題はカーレース。
…PCの大半が車両技能しか取らなかったのですよ。
うちのサークルは相変わらず天邪鬼しかいません。

さて、車両設計のルールはまだ未実装だったので急いで実装。
土壇場で運用した訳ですが、何とか最後まで回せて一安心。
やっぱり協力して判定を行う設計と製造は盛り上がりますね。
最後のカーレースもクラッシュしそうになったりしつつもドライバーのテクニックにより何とか完走し、
無事シナリオ達成となりました。
次回も続きで今度こそ飛空挺を、という感じで本日の定例会は幕を閉じました。

今日のセッションで毎ターンのイニシアティブ判定は冗長かなぁ、と思えたので、
ここは選択ルールでエース同士の一騎打ちなど攻守が激しく入れ替わるような状況で活用出来たらいいかな、と。
やっぱりテストプレイって大事ですよね。
posted by エフィフ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2015年06月21日

G.K.F定例会

本日の定例会は艦これRPGをプレイ。
相変わらずのショートシナリオですが、まだまだ不慣れですので仕方ない。
(プレイヤー用ハンドブックも出たことですし、GM用のも出て欲しい)
今回の艦娘は利根、五月雨、夕立、弥生の四人。
「株式会社幌筵(パラムシル)歌劇団」の「栄光なきおっぱい海賊団」という艦隊のようです。

…相変わらず命名表ひどい。
というか胸ない艦娘ばk(撲殺されました

ひたすら行動が被ったり、決戦前に全員の行動力が既に底をついていたり、となかなか波瀾万丈なセッションでした。
五月雨ちゃんは沈むし…。
やっぱりダイス運は大事。
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2015年03月15日

G.K.F定例会

今日の定例会はFirstQuestのGMでした。
5月正式リリースを目指して制作中のシンプルなTRPGです。
私としてはG.K.Fではなく個人として制作する初めてのシステムでもあります。
(今までのは基本的にG.K.F名義で作成しているので)
DoTに引き続きやや変わった判定システムではある本作ですが、
行為の成功度が一目で分かりやすい、という事で採用しました。

システムの話はほどほどにしてセッションの話を。

今回は王様の呼びかけに応じて村を旅立つ事となった勇者候補達の物語・・・となるはずだったのですが、
どう見ても(PCが原因の)食糧危機を解決する為に村から追い出されたようにしか見えません。
ちなみにPC構成の下記の通り。

1.木こりの青年。
 当初は普通の村人っぽかったのだが、どんどんサイコな人物に・・・。
 「この木(魔物)・・・動くのか・・・(ボソ」
 木こりの斧から繰り出される一撃は次々と魔物を葬り去っていきます。

2.元盗賊の青年
 昔は盗賊だったが、今は森の守護者となっている青年。
 忘れ去られた格闘技を後世に伝えるために鍛錬に励む。

3.(表向き)人当たりの良い神父
 途中から人当たりが良い(笑)になっていってましたが、村の神父。
 PTの回復役兼火力担当として優れた魔法使いです。

4.ゆっくり饅頭
 某動画サイトの実況に出てくる饅頭。
 もうそれにしか見えない。
 村に食糧危機を発生させる。
 今回のすべての元凶。

旅立ち、最初に立ち寄った村で村娘が行方不明と言うことで探索に向かうPC達。
村の青年が魔物を見た、という事でその目撃地へ。
そこにはゴブリンの姿があり、なかなか強そうだ、ということで恐る恐る攻撃を加えるPC達。

が・・・木こり無双発生。

ゴブリン達は為す術もなく、屈強な木こりに切り倒されていく。
木こり強い。
酒で酔って寝ているゴブリンは元盗賊がこっそり忍び寄り、首の骨を折る。
そのまま奥に進むとボスらしいコボルトと村娘を発見。
魔物達は善戦したもののPC達に制圧され、村娘の救出完了。
村人から感謝され、彼らの最初の冒険は無事幕を閉じた。

・・・いろいろ調整が必要ですな!
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2015年03月11日

Dream of Twilight Core Rule ver1.04

誤ってHPのデータを完全消去してしまって、いそいそと復旧中です。
ついでと言っては何ですがDream of Twilight Core Rule ver1.04を掲載致しました。
今回から以前まで追加ルールとして公開していた調理関係を正式に取り込んでいます。

他には公開を中止していた旧版ルールの公開も再開しています。
2005年の制作開始からここまで随分と時間が経過したものです…。
作者的には10年前、この作品を作り始めた頃がある意味では一番楽しかった時期だったと思います。
(現在の三版まで作っておいて何ですがパーセント判定は色々と判定し辛いのです)
posted by エフィフ at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2014年07月06日

コアルールと追加ルール

Dream of Twilightのコアルール、及び追加ルール「調理」を公開致しました。
サンプルキャラクターや追加データも今後掲載予定です。

http://gkf-net.ddo.jp/dot/doku.php?id=dot:trpg
posted by エフィフ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2014年06月14日

気がつけば6月です。

本日、Dream of Twilight Starter Rule ver1.01のエラッタを公開致しました。
魔術・魔導関連で大量の誤植が発見されて今回は膨大な量になっています…。

他は細々とした誤植ですが、片手持ちの盾が用途:-となっていたりというバランスに関わる誤植もありました。
また、構築補助、詠唱補助については若干仕様が変更となっていますのでご注意下さい。

http://gkf-net.ddo.jp/dot/doku.php?id=dot:trpg:dot_starter_1_01
posted by エフィフ at 20:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | TRPG

2013年07月19日

Dream of Twilight ver2.00 Beta-44

SF風ファンタジーTRPG「Dream of Twilight ver2.00 Beta-44」を掲載致しました。
今回の更新ポイントは下記の通りです。

・Beta-43のエラッタ修正
 サンプルキャラクターの数値ミス
 (総合・戦闘ランクからキャラクターランクへの変更)
 魔力収束装置の威力修正
 魔導兵器内蔵型レールガンの威力を上方修正
・兵器データを追加
・140mm以上のライフル砲、滑腔砲を追加
・三種のロケット弾を追加
・連射系武器の文言変更

http://gkf.yh.land.to/
posted by エフィフ at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2013年03月14日

Re:DoT ver1.0 Alpha-3

リメイク版Dream of TwilightのAlpha-3を掲載しました。
今回の更新点は下記の通り。

・特殊な職業追加
・信仰追加
・国家追加
・魔導が特殊技能から専門技能に変更
・戦闘スタイルデータ追加
・装備品データ追加
・魔導データ追加
・魔術データ追加
・キャラクターシート追加
・誤記修正

キャラクターシートが追加されて大分遊べる形になってきたかと思います。

http://gkf.yh.land.to/
posted by エフィフ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2013年02月17日

G.K.F定例会

今日はG.K.Fの定例会でした。

今回はのらさんのオリジナルシステム「DOLS」にプレイヤーとして参加。

キャラクターは去年の夏に使用した小人の吟遊詩人を引き続き使用。
…そう考えるとこのシステムをプレイするのは半年ぶりですね。
最近は割と既製品のシステムを遊ぶ事が多かったですし。

今回のシナリオは季節外れの濃霧に続くゾンビの襲来、
幽霊船(島?)への上陸とそこに住みつく悪魔の退治という流れ。

港町を拠点とする冒険者だったので、
「霧と言えば幽霊船!」
と発言していたら本当に幽霊船が出てきてびっくり。
しかも、丘が二つある島のような船だったと言うから
ひょっ○りひょうたん島とか言っていたら、
本気でひょうたん型の動く島だった…。

今回のセッションではパーティの火力不足が露呈し、
ボスに有効打をなかなか与えられない、という状況が発生していました。
(4レベル差による命中と回避の開きは歌術で躍らせる事で打消し)
歌術の有効範囲が半径30mという言質を取り、
敵だけを有効射程内に収める、という戦術が取れなければ危うい戦闘だったかもしれません。
相変わらずGMの出目は爆発し、前衛が二度死に掛けましたし。
私に攻撃が来たときはどうしようと思いましたが、
プレートメイルを着ていなければ即死だったかもしれません。
(相手の命中基本値は9、私の回避力は0)
ただの吟遊詩人に戦闘能力なんてないのですよ。
(自然力魔法使いでもあるのですが、初戦で全力で撃ってみた所まったく利かなかったので歌術にシフト)
とりあえず全員無事でクリア出来ましたし、
緊迫感あふれる戦闘が楽しめました。

今回は冒険的な収穫は無かったですが、
最後まで取っておいた自動成功化の種族特性で得た高級ドロップ品と、依頼の報酬で金銭収入はなかなかのものでした。
まぁ、同時に獲得した動く島の修繕に今回の収入の全てを突っ込んだ訳ですが。
何にせよ、4レベル冒険者にして自分達の城を手に入れた彼らは、
次回どんな冒険を体験する事となるのか。
続きが楽しみですね。

posted by エフィフ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2013年02月16日

ベテラン初心者

他サークル様のオープン例会にて幻想世界RPGのGMをしてきました。

さてはて、本日のシナリオは未来の平行世界からやってきた犬型殺人ロボット「コロえもん」の抹殺と、偶然手に入れてしまった呪いの品々の処分というものでした。
PCは…。

・PC1
会社をリストラされ、
そのショックで幻想世界へと迷い込んだ廃人FPSプレイヤー。
幻のレアアイテムを求めて彷徨うが、
呪いの品により手の平が発泡スチロールに覆われる「スチールハンド」の称号を得る。
この呪いを解くためにPC2と行動を共にする。
両手"の"ライフルをぶっ放す32歳。


・PC2
既に98回死亡しているベテラン傭兵だが、レベルは0。
(自称)ベテラン傭兵「アラン・スミス」とコンビを組み、
二人の女から求婚されて困っているという「マコト」から護衛を依頼され、
傭兵協会の白い三連星こと「バトル三兄弟」と
12機のAT部隊を率いる「コンストン」らと共に護衛に当たる。
が、コロえもんによって護衛部隊は全滅。
マコトも首を切られて死んでしまった為、
偶然手に入れた呪いの指輪を処分する為に、PC1と行動を共にする。
旧式AT乗りの62歳。


とまぁ、こんなPC構成でした。
途中のダンジョンで呪いの本を手に入れたり、
途中の村で呪いの剣を手に入れたり、
最後の火山で変な宇宙人に会うという展開。
KONOZAMAで戦車を買うもステマにだまされる、なんていう展開も。

何にせよ重いシリアスな展開が続き、魔法少女となった二人は世界を救うための旅を続けるのであった!(嘘
posted by エフィフ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2012年12月07日

Dream of Twilight ver2.00 Beta-40

Basic RuleがBeta-40となりました。
前回からの更新としては、Biginners Ruleの更新により修正された部分のフィードバックと、
機体データとして世界連合やアームズ社の製品が追加されています。
他にもマジックアイテムが少しだけ追加されていたりします。
次回更新では航続距離の概念や星間移動に掛かる時間について、
ルールの策定が出来ればいいな、と考えています。
posted by エフィフ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2012年11月09日

Dream of Twilight Advanced Rule Beta-1

本日、Dream of Twilightの上級ルールとなります
「Advanced Rule ver2.00 Beta-1」を掲載致しました。
高ランク帯のサポート、及び間接魔導や鍛冶といった新たな技能が使えるようになっています。
併せて武器製造や修理、薬品の調合などといった追加ルールもサポートされています。
まだβ版の為、正式公開ではありませんが、
順次更新を行い、より良いものへとしていきたいと思います。
posted by エフィフ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2012年09月25日

TRPG EXPO 2012

遅くなりましたが、TRPG EXPOのレポートです。
ついに最後となりました当コンベンション。
入場者数113名と北海道最大級のイベントとして相応しい最後でした。
運営が変わってからは参加していなかったので、
久しぶりの参戦でしたが沢山の方々からお声を掛けて頂き、
嬉しい限りでした。
今回の私のシステムは「Dream of Twilight ver2.00」。
予想通りの集客力で、卓成立まで苦戦する事になりました。
ダイジュさんの卓は相変わらず人気で、真っ先に成立してましたね。
それでも、初めてコンベンションに参加する人が来てくれたり、
私の事を知っている人が来てくれたりでPL5人で無事成立。
私の卓は会場の中央に位置している関係で周りの騒音によってPL発言が聞き取れなかったり、
逆に私の発言がPLに伝わらなかったりと結構大変ではありましたが、
PLの皆様方の協力のお陰で無事、時間内にセッションを終える事が出来ました。
しかし、シナリオ上重要なフラグは解決し、見事ハッピーエンドではあったのですが、
副次的なフラグの回収に失敗し、ややもやっとさせてしまう部分があるのが心残りでしょうか。

マスタリングの反省点としてはPC2、4(特に4)になかなか活躍の場を提供する事が出来なかったのが、
今後の改善点かなぁ、と。
PC2のPLさんも積極的に動いてくれていて、見事重要なフラグの数々を人知れず解決していたのですが、
もっと目立たせることも出来たかな、と。
PC4は当初から目立ち辛い、かつ動き辛いポジションでもあったので、
最初のPC選択の時点である程度それらの事柄について説明した方が良かったのかもしれません。
(PC4を他PCと絡み易くするために幾分かシナリオを削っているのも原因ではあるのでしょうが)
ルール運用についてももう少し柔軟に対応出来ればよかったかな、とも思うのですが、
この辺は加減が難しい所ですね。

DoTについては今回、PLの方々や他の参加者からコメントを多く頂けたので、
次回の更新時に反映出来たらいいな、と思います。
…Biginners Ruleのキャラクターシートは本当にひどい出来であると私も同意します。

何にせよ、機会があればまた一緒にプレイしたいと思えるセッションでした。
毎度コンベンションでは良いPLに恵まれて、
私は幸せです。
私に声が掛かる事は無いと思いますが、
北海道で再び大きなコンベがある時は呼んで頂けると嬉しいなぁ、と。
posted by エフィフ at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2012年08月25日

アルシャードセイヴァー

今日はアルシャードセイヴァーをプレイ。
シナリオはルールブック付属のもので、
自分はPC2を担当。
ライフパスの結果から目的を遂行する為には手段を択ばない冷徹なキャラを演じてみた。
もっとも、劇中に余り演出出来なかったのは要課題かな。
参加PC5人中、3人が死亡したという今回のセッション。
久しぶりに緊迫した戦闘が味わえて楽しかったです。
最近、なかなか戦闘で死ぬかもしれない、といった状況に遭遇する事が無いので。
とりあえず範囲攻撃はさせてはいけない、絶対。
これ重要。
今回のこのセッションでPC1担当PLの演出が割と好きだったので、
シナリオのネタに生かせないかなぁ。
posted by エフィフ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2012年08月22日

Legacy ver1.00 Beta-1

数ヶ月ぶりの更新となりましたが、
今回AlphaからBetaへと格上げする事にしました。
DoTと同時期…設定だけであればDoTよりも先に作られたシステムなのに、
未だに正式リリースされていないと言う…。
コンベや定例会でも既にプレイされているのですけどねぇ。
不思議なものです。

今回、基本的な部分を幻想世界RPGからフィードバックしまして、
Alpha版からは大きく変更となっています。
能力値やHP等の算出式、戦闘処理など、
多くの部分で幻想世界RPGと共通的なシステムを採用しています。
後は、書式を大きく変えて最近の自分のシステムと同じにしたとかですかね。
自分のシステムの中では一番雰囲気の異なるシステムなので、
今後もまったり更新となりそうですが、
よろしくお願い致します。
posted by エフィフ at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2012年08月19日

G.K.F定例会

今回のG.K.F定例会はのらさんGMによるDOLSセッションでした。

…が、私が急遽仕事により参加不可に。
しかし、参加者が待っていてくれて、遅いスタートではありますが無事参加する事が出来ました。
いやはや、本当に申し訳ない。

今回の私のキャラクターは、DOLSでまだ小人をプレイしていなかったので、
ウィンドローバーを選択。
初期習得がシャーマン(風)とバードなので、
両方を3レベルまであげて、それなりに経験を積んでいるという設定に。
最終的には"笛吹き"ミケイラと言う名前で、縦笛を用いて歌術を操る音楽家になりました。
女好きで酒場の給仕をナンパしたり、出会ったドワーフに「萌えないのでチェンジ」とか言い出し、
更に依頼人の仕事を受けるそぶりを見せつつ最後には「報酬次第では受ける」と締めくくる35才男の小人。
戦闘中は基本的に歌術での支援に徹し、敵を躍らせる係。
敵が弱ったと判断したら「美味しい所は頂いていくよ!」と堂々と宣言しての精霊魔法。
セージが無いので、エネミー知識をバードを用いて、
伝承に出てくる怪物に似たような記述は無いか、とGMに判定を迫ったりしてみました。
「かつてゴブリンリーダーという者ありけり。かの者は三人の従者を従え、人間の集落へと攻め入った。
従者が一人はゴブリンシャーマン。リーダーの良き腹心として…」
などとちゃんと物語で判定結果を他のPCに説明しましたよ!
ハイテンションだったからこそできた芸当なので、
また出来るかと言われると難しいものはありますが。
更に墓石を破壊する程の雷雨の中、ゴブリンだけでなく、蘇った悪魔と戦ったりもしたのですが、
「危険手当と雷雨による悪環境手当と、後は雨に濡れて風邪をひいた時の診察代を請求しないとね!」
などと言い出す金に対する汚さ。
あぁ、後は仲間PCの武勇伝を勝手に作って広めたりしていましたな。

他のPCは、

(私ともう一人のPCによって)勇者(に仕立て上げられた)マルクという名のハーフエルフの戦士。
ファイター.2、マジックドクター.1、セージ.2、バード.1
という幅広い技能を持つ(他称)勇者様。
楽器はリュート。不幸の使者という特記事項を持っており、
演奏できる曲のレパートリィも暗い曲しかないらしい。
ミケイラとは正反対だね!
僕は楽しい曲しか弾けないよ!
ちなみにパーティ名は彼の名を取って「マルク音楽隊」と言う。

(私と共にマルクを勇者に仕立て上げた)神木(カミキ)と言う名の人間の神職。
遥か東方にあるジンライの国からやってきた冒険者らしく、
プリースト.2、ファイター.1、バード.2
という技能で、バードの腕前はミケイラに次ぐ二番手。
ちなみに、彼もミケイラによって優秀な神職として数々の魑魅魍魎を成敗してきた、というホラ話を作り出されている。
楽器は三味線。暗い曲も明るい曲も弾ける一番バランスの取れた奏者。

シナリオの方はドワーフの集落がゴブリンに襲われて困っている、というので助けに行く、というもの。
我らがパーティはサーチ&デストロイで言う所のサーチが一切出来ないので、
策を巡らせて誘き寄せる事に。
彼らは食料を狙っているとの話を聞いたミケイラは、彼らが好物とする食べ物を満載した馬車を連れて
賑やかな曲と共に街道を練り歩こうと提案。
実際にドワーフが実行してくれたのが功を奏したのかは謎のままですが、
一応ゴブリン達の眼に留まる事は成功したらしいです。
そして、その日の夜にゴブリン達の襲撃が。
ゴブリンリーダーとゴブリンファイター3体の襲撃を退け、
一息ついていると他の戦線からゴブリンシャーマンを逃がしてしまったとの報告が。
急いで追うと悪魔と合体し、「私はゴブリンを辞めたゴブー!」とでも言い出しそうなゴブリンもどきが出現。
アイコンの関係で鎧を纏った姿になっていたのですが、カミキが「ゴブリンシャーマンは鎧着てるのか」と言ったので、私がすかさず「その鎧は肥大化した筋肉で形成された」と言ったことで、悪魔は戸愚呂(仮)に(全員エネミー識別に失敗)。
このクライマックス戦闘は2ターン毎にインプが増援に来る、という内容だったのですが、
飛び道具を誰ももっていないので、NPCの警備隊が主に相手し、我々は悪魔と戦闘。
と言っても前で戦うのは勇者マルクだけですが。
(私もカミキも後ろで高見の見物)
いやはや、強かった。
主にGMの出目が。
こちらが高い目を出しても、GMの6ゾロやそれに近い出目を上回る事が出来ず、
なかなかダメージが入らない。
やっとの思いで効果を及ぼした命中、回避-4もそれ以上にGMの出目が良くては…。
最終的に7体ものインプが増援に現れるほど長く続いた戦闘もGM操るNPCの一撃によって片が付き、終了。
インプが湧き出していた穴はカミキがお祓いをして塞ぎ、依頼を無事達成する事が出来ました。
(途中で「依頼はゴブリン退治だからあれは別料金だな」とか、穴の前で待ち構えて、無限に湧き出すインプをぼこり続けてドロップをゲットしよう、とか色々あったのは秘密。相手が絶対に死なない攻撃魔法「神の拳」を使えば安全に敵を尋問出来る、とかひらめいたりしてないよ!)
ドロップ品を収集し、ドワーフ村の村長から報酬もたんまり貰う事に成功したPC達はほくほく顔で帰っていくのでありましたとさ。
今回の成長は、マルクとカミキがファイターを成長させ、ミケイラはバードを4に。
せっかく極限まで軽量化したプレートメイルとラージシールドで武装しているので、
ファイターでもとろうかと思いましたが、ミケイラはただの音楽家、という信念のもとバードを上げました。
また、のらさんがGMをしてくれる事に期待しつつ、マルク音楽隊の活躍が続く事を祈って。
posted by エフィフ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2012年08月18日

天下繚乱をプレイ

土曜日は八王子にて天下繚乱のPLをしてきました。
初めてプレイするシステムはわくわくしますね!
そして、現代物以外で日本を舞台としたシステムはなかなかやらないので、
そういう意味でも新鮮です。

今回の私のPCは南部藩に仕える家臣(陰陽師)で、
見た目は普通の武士で、腰には抜くことのない刀を差している、というキャラでした。
攻撃は刀に手を添えての金行。
周りには刀を抜いていないのに、相手を切っているかのように見せる、というネタキャラです。

今回PLが5人いまして、

半神に加えて神託を受けた武闘家。
半神故の何事にも動じない図太い神経と、
ラスボスに対する武人として接する真摯な姿勢が好印象でした。

人間社会に溶け込んで生活している鎌鼬の妖怪。
全員と絡むロールプレイが印象的で、
彼のお陰で全員が団結できたかな、と。
(私のPCは南部藩への忠義に生きるキャラにしてたので、
他のPC達と絡み辛くしてしまったのが謝罪点かな、と)

ステイツからやってきたアメリカンニンジャ(笑)
飼犬をちゃんと財産ポイントを用いてエキストラとして登場させたり、
それを用いたロールプレイなど、終始笑い過ぎて顎が痛くなりました。

大工として生活し、暇潰しに悪を成敗する忍者。
言動が渋くて格好良かったですね。
何でも、奥義や技能を併せて三度も死ねるらしいとの事。

今回、いかに南部藩の利益を確保しつつ、上手く収めるかを思案しつつロールプレイしていましたが、他のPLの方々の協力のお陰で何とか丸く収まった感じでしょうか。
南部藩に潜む獅子身中の虫プレイ、或いは他者の利益を顧みない妄信的な家臣プレイであれば、もっとシンプルに事が進んだのかもしれませんが。

幼馴染がラスボスとしてPCと手合せする、というシナリオは昔、コンベで自分がやったシナリオを思い出してなんだか懐かしい気持ちになりました。
私のは今回プレイしたようなそんな綺麗な話ではありませんでしたが…。

何はともあれ、GM、参加されたPLの方々はお疲れ様でした。
とても楽しいセッションでした。
posted by エフィフ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2012年08月16日

Dream of Twilight ver2.00 Beta-37

先日、Beta-36を掲載したばかりですが、
定期更新日ということでBeta-37を掲載しました。
今回の更新ポイントは下記の通り。

・用語説明に「MW」を追加

・キルシュ公国製の戦車など機体データを幾つか追加
 ⇒ 購入価格や購入難度を追加したので、
   お金があれば購入を試みる事が出来るようになりました。
   今のところ、軍用の機体メインなので、
   そのうち傭兵等に普及している機体データも追加します。

・「装備品に関する特殊なルール」を追加
 ⇒ 修理や売却に関するルールを追加しています。

・「機体に関する特殊なルール」に新たな追加ルール
 ⇒ 売却や分割払いに関するルールを追加しています。

・ワールドセクションを加筆
 ⇒ 今回は主に組織関連の加筆を行っています。
posted by エフィフ at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2012年08月09日

幻想世界RPG ver1.00 Beta-2

久しぶりになりますが幻想世界RPGの更新を致しました。
今回の更新により基本部分は完成した形となります。
次回の更新で戦闘オプション、探索、製造等の付加的要素を実装し、
正式リリースとしたいと思います。

・記憶表からAT適正を削除
・エネミーデータにドロップリストを追加
・エネミーデータの書式を変更

http://gkf.yh.land.to/
posted by エフィフ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2012年07月19日

Dream of Twilight ver2.00 Beta-33

今週の更新告知です。

・武器や魔術の威力を上方修正
 全体的に1D10程上げています。
・機体データのレイアウト変更
 戦闘データと同じレイアウトにする事でページ数を圧縮しました。
・機体データを若干追加
 レイアウト変更と一緒に幾つか新機体も追加しています。
・特殊な装備品を若干追加
 魔導騎士団絡みの装備を追加しました。
・特殊な特記事項を若干追加
 抜けていた幾つかの特記事項を追加しました。

今回はデータの追加や調整がメインの変更となりました。
posted by エフィフ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG