2007年01月25日

世界地図

DoTの創ってみますかね、世界地図。
大陸の地図自体はあるのですが、現状では役に立たないものなので。
そろそろ各都市の位置関係などもしっかりさせたいですし。
ワールドガイドを完成させなければ・・・。
今後、小説わ書き進める上で必要になってくるでしょうしね。
posted by エフィフ at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2007年01月21日

G.K.F定例会

今年度最初のG.K.F定例会。
参加者数11名と久しぶりに大人数。
システムはアルシャードガイアと私がGMを務めるDoT。
今日は久しぶりに普通の冒険者を扱ったシナリオでした。
いくつか用意された依頼の中からパーティで話し合い、受ける依頼を選ぶのです。
手始めに冒険者になるために冒険者の宿を訪れた2名のPCを他の熟練冒険者の3名が迎える場面から始まります。
そして、2名が冒険者になるための試験を受ける為、他の3名とパーティを組み試験に挑むこととなりました。
試験は無事通過し、本格的にパーティを組むこととなった5名。
詳しくは書きませんがその後、魔物討伐や近隣の村への物資輸送、盗賊退治などを経てゆっくりと経験を積んでいくこととなります。
今回は傭兵崩れの少し強めの盗賊団を出してみたのですが、戦士3名、魔術師1名という編成が珍しかったためか敵として出てくる魔術師の扱いにまだ慣れていないなぁ、と感じてしまいました。
後は今回の反省としてはもう少し戦闘オプションなどを煮詰めてみるといいかもしれませんね。
がんばろっと・・・。
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2007年01月16日

DoT新キャンペーン

Dream of Twilight ver1.25を使用した新キャンペーンがスタートしました。
ヘイリットキャンペーンの終了から1年が経過し、ついに始動です。
考えるともうそんなに経ったのか・・・。

村を魔獣によって襲われ、一人生き残ったPC1の少女。
そして、廃墟と化した村を訪れ、PC1を救助した傭兵のPC2。
謎が謎を呼ぶ奇怪な出来事の数々。
キースロイ市へと辿り着き、一時の安息を得た二人に魔獣が襲い掛かる。
傭兵仲間達の時間稼ぎで危機を脱した二人は、キースロイ市を逃れザウス市を目指す。
長き時を超え、蘇ろうとしている魔獣レクスファルガ。
そして、その復活を阻止しようと暗躍する魔物達。
二人の物語はまだ始まったばかりなのだ・・・。

まぁ、簡単に話すとこんな感じの話です。
さーて、どうなることやら。
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2007年01月14日

ファンタジスタキャンペーン第二話

去年末から始まった新ファンタジスタキャンペーン。
今回の私のキャラは・・・またしても騎士。
今回は現役です。
サルミエント王国に属する護剣騎士団エスパーダ・ディフェンディダ。
その騎士団に属するただの騎士アーネスト=ファーガス=バートン。
それが私の今回のキャラです。
第一話で魔物討伐の任を受け向かった村。
そこで謎の傭兵団(後に隣国の騎士団と判明)と遭遇し戦闘となる。
敵部隊のリーダーであるグローブという傭兵を捕まえたものの、村長の息子(PC1)であるスウェインの計らいで部隊の退却という条件で解放される。
次の日、村長からスウェインが魔剣を拾ってしまったという話を聞き、国の判断を仰ぐため王宮へと連れて行くこととなった。
そして、魔剣を監視するため謎の結社から送られてきたシャイナ(PC3)、そして隣国の貴族とその使用人トライス(PC4)が加わり、一行は王都を目指す。
これが第一話。
第二話は王都に到着し、魔剣の事を騎士団長に報告すると、国で調査を始めてくれた。
調査結果を待つ一行。
その間、アーネストは騎士団長から魔剣の破壊、一行の監視、そしていざという場合には殺害を命じられる。
その後、調査結果と共に再び魔剣がスウェインに戻される。
魔剣破壊を目的として旅をはじめる一行。
気の強い貴族のお嬢様も同行してきた。
そんなわけで5人は馬車に揺られ火山を目指す。
火山の火口へ魔剣を放り込めば破壊が可能なのではないか、というのが全員の共通見解だ。
破壊できなくても二度と人の手に触れることが無くなるだろう。
手に入れてしまった魔剣は人の魂を求めるとても危険で邪悪な剣なのだ。
そんなこんなで小さな村にたどり着く一行。
雨が降り始め、しばらくはこの村で滞在することとなった。
その村で事件は起こった。
姉が行方不明になった、という少年が助けを求めてきたのだ。
調査を開始する一行。
が・・・調査中に藪蛇突っついちゃいましたよ。
突如現れた事件の首謀者。
それは・・・数多くの村の若い娘達の魂を吸い取った幽霊でした。
説得を試みるアーネスト。
が、説得材料が少なくアーネスト一人での説得は難しかった。
そこへ事件の真相を調べていた仲間が到着する。
そして・・・魔剣で一刀両断。
魂を吸い取った魔剣は肥大化し、より邪悪さを増していきます。
・・・そうして、少年の姉を殺したのは私達、のような雰囲気を漂わせながら少年には恨まれ、逃げるように村を旅立ったのが第二話。
・・・後味悪い。
もともと最悪だったパーティー内の関係もより悪さを増していき、
ぎすぎすしていく。
第三話はどうなるのか。
このパーティーに未來はあるのか。
次回に続く・・・。
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2006年10月29日

久しぶりのアリアンロッド

久しぶりに書きます。
TRPGをやることも最近少ないので、なかなか・・・。
さて、今日はG.K.Fの定例会です。
当初、私のガンドックが予定されていたのですが急遽、ユーノのアリアンロッドに変更され、久しぶりにアリアンロッドでプレイヤーをしてきました。

最初に感想・・・ちゃんと準備しようね。
データないなら無いでいいけど、それが露呈するのはまずいよね。
そして、最初にセッション開始する前に曖昧な態度とるのやめようよ。

・・・とね。
まぁ、色々ありましたが無事(?)セッションは終了です。
シナリオは新しいリプレイのシナリオと同じらしいです。
なんかクリスタルゴーレムと戦いましたよ。

ちなみに今日は私はヒューリンのメイジ・ファイターしてましたが、弱いねぇ・・・。
回避力は高かったけどね。
まぁ、今後に期待です。
セッション自体は楽しかったですからね。
今後の頑張り次第で良くも悪くもなるでしょう。
次回定例会は私はでれない・・・。
またしばらくTRPG出来ないのか。
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2006年06月25日

Fantasista最終回

ついに迎えたFantasistaキャンペーン最終回。
思い返せばPTメンバー同士の繋がりが薄いように感じたセッションでしたが、なんとかGM、プレイヤーの頑張りで最後までやってこれた気がします。
終わっての感想としては終わってしまうことが残念だなぁ、と感じるキャンペーンでした。
また、今度はもっと長いシナリオでキャンペーンを続けれたらいいな。

さて、最終回ということで敵役さん大集合でした。
今まで出てきたNPC達が代わる代わる登場し、戦いに突入です。
こちらはラスボスを想定して、力のセーブ。
しかし、相手は全力。
今までになく、つらい戦いを強いられましたがなんとか敵を倒し、無事ラストまで行く事ができました。
振り返ってみれば守りに入ると弱いPTだなー、という印象があります。
攻める事に関しては最強のPTだと思うのですが(笑)
当初の目的であった仲間の仇を倒すこともできた私でしたが、操られていただけだった敵を前に恨みをどこへと向ければいいのか、と自問自答します。
しかし、かつての仲間達の魂との会話を経て力を得た私のPCは晴れ晴れとした気持ちで最終戦闘へと挑むことができました。
仲間を失い、地位も失い、国を追放された元騎士エメット=レン=クロイツフェルド。
最終戦闘を終えて、国に戻った彼に届けられた知らせは名誉の回復と騎士への復帰でした。
2年後、赤翼騎士団の騎士団長となった彼は青空の下で冒険をともにし、各々の帰るべき場所へと旅立っていった仲間達へと思いを馳せます。
そこへ途中まで旅の仲間に加わっていた銀翼騎士団の団長を務める女騎士アンネリーゼがやってきて・・・その後はまた別の物語。
彼のその後がいつの日か語られることがあるのかどうかはわかりませんが、一度は滅亡しかけた世界に一人の青年・・・旅の仲間ミカエルの力によって再び平和が取り戻され、今回の物語は幕を閉じました。
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2006年06月18日

第三次オリジナルシステムオンリーコンベンション

さぁ、待ちに待ったOSOCVです。
成立卓はDoT、アンティーク、Fantasitaと、DOLS以外は一応立ちました。
そんなわけで、3人のプレイヤーを迎えてのDoT。
今日のセッションは剣の紋章選定試験開催間近のラーナダルク王国が舞台でした。
PC構成は旅の戦士で鞭使いのロイロイ、ドレスに身を包んだアカデミーの魔術師、持病を克服し冒険者となった貴族。
・・・すごい構成です、はい。
私にしては珍しくハンドアウト作ったわけですが、その成果は謎なままです。
慣れないことはしないほうがいい、という噂もありますが(笑)
各々の思いを胸にヘクトス地方の寒村へと集まるPC達。
そこに異常な魔力の流れが発生することから物語は始まります。
森の奥地にその元凶があることを突き止めたPC達はそこで激しい戦闘の末、元凶の排除に成功します。
その後、紆余曲折を経て剣の紋章選定試験へと挑むロイロイと貴族という最後で物語は幕を閉じました。
え?短いって?
はい、かなりはしょってます。
概要しか言っていませんが、物語の大筋はだいたい上記のような内容です。
今回の感想としてはプレイヤーに恵まれ、とても楽しいひと時を過ごすことができた、ということに尽きるでしょう。
改善点なども多々ありましたが、今後少しずつ改良していけるといいな・・・。
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2006年06月17日

TRI−S土曜会

今日は迷宮キングダムやってきました。
とても久しぶりでしたが、今日の私の演じたキャラは騎士でした。
私が仕える国、その名も・・・自由同盟ドラゴン!
インパクトのありすぎる名前にみんなで笑い転げていました。
PT構成は王様、騎士2名、神官、ニンジャ・・・とかなりの片寄り様。
軍事大国として領土を広げることを目標にがんばっていました。
そんなわれらがPT、今回のセッションで一番苦労したのはトラップでした。
モンスター相手の戦闘はあっさり片付けることができるのですが、相手がトラップとなるとあえてかかって、ぶっ潰す・・・という感じでした(笑)
キャラクターの名前から何から何までダイスで決まるこのゲーム。
うちのサークルでもプレイしたい気がしないでもないですが、全部そろえたときにかかる費用を考えると手が出せませんです。
もう少しお金に余裕が出来てきたら購入を考えてみましょうかねぇ・・・。
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2006年06月14日

DoTにプレイヤー参加2回目!

さてさて、今日は斬戯がDoTのGMをしましたです。
話は学園ものということで学院が舞台でした。
私は貴族の娘をやりましたでしたが、珍しくダイス目がふるわず大変なことに・・・。
苦労の末どうにかまともな能力値(それでもEが2カ所・・・)になり、特記事項は・・・なしですか、そうですか。
武器はショートソード(これがもてる限界の武器←ここ重要)とクロスボウ。
防具はなしで制服だけ着てましたです。
一般装備は色々と辞書とかめがねとか・・・。
かなりみんな時間かかっていましたがキャラが完成し、自己紹介スタート。
・・・はは、なんかみんな濃いぞ。特に一人が。
ヒロイン1名、優等生1名、不良(?)1名、そして全てにおいてみんなに劣る私1名でした。
なんか下位互換バージョンみたいな感じで嫌です。
まぁ、シナリオ中にやったとドッチボールでは一人生き残るなど生存率の高さを証明しましたがね。
途中、不良が戦線離脱するなどのアクシデント(時間が深夜だったので帰りました)はありましたが最終戦闘突入。
敵は魔族3体!
や、やばい・・・製作者なだけに奴らの強さを知っているぞっ(笑)
ひやひやしながら攻撃を仕掛ける我々PC達。
強力な一撃をたたき込む優等生とその影でちまちまとショートソードを振るう私のキャラ。
どうにか1体倒したものの、敵のリーダーの反撃に優等生曰く。
「い、いてぇ!?」
かなり痛そうです、はい。
ゴメンナサイ、魔族に魔術強度もった武器もたせたのは私です、本当にありがとうございましたっ!
最終的にはイベントが発生し、敵を一掃した私たち。
無事学院にも平和が訪れましたとさ?
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2006年06月11日

ウィッチクエスト!

さて、ウィッチクエストで猫役してまいりました。
そして、猫役は結構私にはつらいことがわかりました(笑
人と交渉したりしたくなってくるので、ずっとうずうずしてましたです。
猫魔法は結構使いどころを考えてさせられるので楽しかったのですが、猫にとって経験値代わりとなる猫バンク・・・。
そう、これが全然たまらなかったです。
ご主人様が判定をミスすることがないという恐ろしいダイス運でした。
うーむ・・・怖い怖い。
セッションはショートシナリオ2本立てで、魔女になるために試験をクリアしていく、というものでした。
色々とシナリオのネタが思いついたりと、有意義なセッションでしたです。
機会があれば次は魔女・・・やるのかなぁ?(笑
たぶんきっとなんだかんだでまた猫やってるかも・・・。
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2006年06月04日

UNI定例会いってきました

今日はUNIさんの定例会でDoTをやって参りました。
初めに感想・・・とても楽しかったです。
かなりプレイヤーさんに恵まれていました。
私の後味の悪さしか残らないシナリオを見事に明るい方向へと導いてくれましたです。
また今日の人たちはいつか卓を囲みたいものです。

さて、システムに関して反省いくとしましょうか。
まず第一にキャラクターシートを大幅に改良したいですね。
ちょっと(?)不便です。
次に前から判明している事ですが、魔術一覧リストを作成しなくてはならないです。
ちゃんとリストがあれば魔術使う人にとって楽だと思うので。
OSOCまでには善処したいものです。
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2006年06月03日

ダブルクロスやってきました!

北大コンベでダブルクロスをプレイしてきました!
なかなかわかりやすいシステムでした。
D10で10がでたらクリティカルなんですが、今日は一度もクリティカルでませんでした。
ダイス運に見放されていた一日でした。
さて、シナリオは戦闘なしのゲームということでキャラクターの技能取りも戦闘関係はなしでした。
シナリオの大まかな内容としては、洪水(?)に飲み込まれる寸前の町があって、今いる町と2万人の住民を犠牲にしなければ他の20万人の住む町が沈むという感じでどうするか、というシナリオでした。
おおざっぱすぎですね、すみません。
最終的には私のキャラが町を守っていた堤防を破壊し、町を沈めました。
感想としてはとても楽しいセッションでした。
後味が良いかどうか、といえば悪いのでしょうがそれも含めてとても楽しいセッションでした。
posted by エフィフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG