2010年04月07日

GDI+としばらくふれあって

DirectXとGDI+。
それぞれに長所と短所があるわけで、C#で扱う限りで言うとGDI+は割とWindowsアプリケーションに近い感覚でゲーム制作が出来ますね。
描画APIも簡単なので使いやすいですし。
それ故にちょっと難しい事をしようとすると途端に難易度が上がるわけですが。
今のところHPにはGDI+で作ったFirstShootingしか掲載していませんが、他のソフトも公開出来るぐらい完成してくれればいいのですね。
スクリプトエンジンとかネトゲーとか色々作ってますが。
一番完成が近いのはスクリプトエンジンかなぁ。
ノベルゲー、AVGの作成に関しては最低限使えると思われます。
当初の予定であるSLGの作成用途にはいささか中途半端な出来なのですが・・・。

そういえば、コミケの申込が受領されたようですね。
果たして合否はどうなっているのか。
その前に応用情報試験だなぁ・・・。
また落ちたらいやだなぁ。
posted by エフィフ at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム

2010年01月28日

新カテゴリ

プログラムカテゴリを追加してみる。
何書くか不明ですが・・・。
自作プログラムとか載せる事があればこのカテゴリになるんですかねぇ。
でもHPにも載せるし・・・うーん・・・。
とりあえず初回ですし、適当な事でも書いておきますか。

JBossのJSF話でいいか。
selectItemsタグは時々機嫌を損ねるのか、クリーンビルドしないと唐突に動かなくなる事があります。
何もしてないのにいきなり発生するので何事だ!?
という感じになりますが、焦らずに対処しましょう。
時間の無駄です(1日無駄にした人)

JSFはまだしも、ICEFacesとかRichFacesは日本語の資料か少なくていやになっちゃいますよね。
仕事じゃなかったら触る気にもならないのですが・・・。
RichFacesのオートコンプリートはサーバースペック高くないと使い物にならないですねぇ。
最低限Core2Duoぐらいの処理能力ないと反応まで時間がかかるみたいです。
高クロックのPen4で遅かったということはマルチスレッド処理でもしているのだろうか。
posted by エフィフ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム