2012年09月28日

Their Finest Hour

ついにHoI3の拡張第三弾「Their Finest Hour」がリリースされましたね。
早速導入してみましたが、インターフェースを中心に結構細かく変わっているみたいですね。
指導力や人的資源の算出も変わったみたいで、小国プレイが若干し易くなっています。
他に気付いた点は枢軸陣営が軒並み強化されたようで、
一瞬でソ連を撃退するドイツ、アフリカを制圧するイタリア、中国を平定する日本、
と今までの不甲斐なさが嘘のようです。
ただ、アメリカとイギリスが強化されているのか、
ヨーロッパへの侵攻とその後の拡大が早い感じがします。
枢軸陣営はブルガリアやフィンランドが早期に加入し、
戦力的にはFTMの時より増えていそうに見えるのですが…。

まだ全体は見れていないので、
また何か判明したら書きますかね。
posted by エフィフ at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2012年02月27日

幻想国観戦

幻想国をCPUに任せ、ルクセンブルクで観戦してみました。
緒戦においてポーランド軍に大敗し、首都まで攻め込まれているようでしたが、
これは50%しかない士官充足率と旧式装備、及び守備隊主体の戦力が原因かと思われます。
年数が経過し、守備隊が歩兵に代わると同時に幻想国は一気に逆侵攻を開始し、
ポーランドを瞬く間に併合。
その後、冬戦争が始まる頃にはスウェーデンに華麗に上陸し、
スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの三国を併合しました。
ここで、プレイ国がドイツに併合されたので、観戦をやめましたが、
幻想国がその後どのように動いていくのかが気になるところですね。
ドイツ、ソ連と戦ってて勝てる気はしないのですが…。
事実、スウェーデン戦に行った幻想国の本土戦力はほとんど残っておらず、
国境線に僅かな部隊が駐屯しているのみでしたし、
近隣諸国を併合していかにICを稼ぐか、という勝負になりそうです。

ちなみに幻想国がポーランドを併合しても、
スロヴァキアの誕生と同時に1プロヴィンスのみのポーランドが復活するので第二次大戦は勃発します。
posted by エフィフ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2012年02月21日

FTM 3.04から3.05へのhistory的な変更点

○BUL - Bulgaria.txt
 ■初期の政府首班が"19001"から"19002"に変更

○ENG - United Kingdom.txt
 ■初期の中立性が90から100に変更

○GER - Germany.txt
 ■初期の士官充足率が1.5に変更

○POL - Poland.txt
 ■初期の中立性が60から90に変更

○9785 - Mekele.txt
 ■イタリアの領有権が"1935.11.8"からとなっていたのを"1938.11.8"に変更

○6509 - Lae.txt
 ■海軍基地が0から4に変更

○11377 - PROV11377.txt
 ■インフラが1から3に変更

○8312 - Yellowknife.txt
 ■インフラが1から3に変更

○5834 - Guangzhou.txt
 ■指導力が1.70から0.70に変更

○5919 - Zhanjiang.txt
 ■廣西軍閥領からフランス領に変更

○7586 - Bose.txt
 ■指導力が2.50から0.50に変更

○3834 - NoviVinodolski.txt
 ■イタリアの中核州を追加
 ■海軍基地が0から2に変更

○4491 - Dubrovnik.txt
 ■海軍基地が0から1に変更

○4493 - Cetinje.txt
 ■海軍基地が3から0に変更
 ■地形が"hills"に変更

○1671 - DenHelder.txt
 ■対空砲が0から2に変更
 ■海軍基地が0から5に変更

○10004 - Xarardheere.txt
 ■インフラが3から5に変更
 ■対空砲が0から1に変更
 ■航空基地が0から2に変更
 ■海軍基地が0から3に変更
 ■"1939.1.1"に海軍基地が1に減少するトリガーが追加

○10022 - Muqdisho.txt
 ■海軍基地が3から0に変更

○10039 - Kismaayo.txt
 ■"1939.1.1"に海軍基地が1、インフラが4に上昇するトリガーが追加

○3630 - Trieste.txt
 ■インフラが8から10に変更
 ■対空砲が0から2に変更
 ■航空基地が0から4に変更
 ■海軍基地が3から6に変更

○3691 - Chatillon.txt
 ■インフラが6から8に変更

○3758 - Aosta.txt
 ■インフラが4から8に変更

○3759 - Novara.txt
 ■インフラが8から10に変更

○3827 - Torino.txt
 ■インフラが8から10に変更
 ■航空基地が0から2に変更

○3903 - Bologna.txt
 ■インフラが8から10に変更

○3904 - Pola.txt
 ■海軍基地が1から4に変更

○4107 - Pisa.txt
 ■航空基地が0から2に変更

○4108 - Firenze.txt
 ■インフラが8から10に変更

○4231 - Livorno.txt
 ■海軍基地が1から3に変更

○4423 - Terni.txt
 ■インフラが8と10で重複定義されていたのを10に統一

○4425 - Pescara.txt
 ■航空基地が0から1に変更
 ■海軍基地が0から1に変更

○5269 - Catania.txt
 ■航空基地が0から5に変更
 ■海軍基地が0から2に変更

○9706 - Tokar.txt
 ■インフラが3から2に変更

○9721 - Nakfa.txt
 ■インフラが3から2に変更

○9734 - Akordat.txt
 ■インフラが2から5に変更

○9749 - Asmara.txt
 ■インフラが2から6に変更

○9767 - Ed.txt
 ■対空砲が1から0に変更
 ■航空基地が4から0に変更
 ■海軍基地が4から3に変更
 ■"1939.1.1"に海軍基地が4に上昇するトリガーが追加

○10008 - PuertoPardo.txt
 ■ペルー領からエクアドル領に変更
 ■インフラが1から2に変更
 ■"1941.7.31"にペルー領となるトリガーが追加

○10017 - Borja.txt
 ■ペルー領からエクアドル領に変更
 ■インフラが1から2に変更
 ■"1941.7.31"にペルー領となるトリガーが追加

○10043 - Tarapoto.txt
 ■インフラが1から3に変更

○10060 - PuertoPortillo.txt
 ■ペルー領からブラジル領に変更

○10107 - PuertoMaldonado.txt
 ■ペルー領からボリビア領に変更
 ■インフラが1から2に変更

○10221 - SanPedro.txt
 ■アルゼンチン領からボリビア領に変更

○10308 - Artigas.txt
 ■ウルグアイ領からアルゼンチン領に変更

○10317 - Salto.txt
 ■ウルグアイ領からアルゼンチン領に変更

○7888 - SantaVitoriadoPalmar.txt
 ■ブラジル領からウルグアイ領に変更

○9975 - CaboPantoja.txt
 ■ペルー領からコロンビア領に変更
 ■インフラが1から4に変更

○9992 - SoldadoBartra.txt
 ■エクアドルの中核州を追加

○10479 - Falkland Islands.txt
 ■アルゼンチンの中核州を追加

○6120 - Panaji.txt
 ■イギリス領からポルトガル領に変更
 ■海軍基地が0から1に変更

○14154 - Lesbos.txt
 ■新規追加プロヴィンス
 ■ギリシャ領
 ■インフラ6、海軍基地1
 ■"1941.4.30"にドイツに占拠される

○14151 - SalinaCruz.txt
 ■新規追加プロヴィンス
 ■メキシコ領
 ■インフラ6

○14152 - Limon.txt
 ■新規追加プロヴィンス
 ■コスタリカ領
 ■インフラ6

○14153 - Faroe Islands.txt
 ■新規追加プロヴィンス
 ■デンマーク領
 ■インフラ6、海軍基地1
 ■"1940.4.10"にイギリスに占拠される
posted by エフィフ at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2012年02月20日

FTM 3.04から3.05へのcommon的な変更点

○builings.txt
 ■レジスタンスの生産コスト、時間が二倍に増加。
  ⇒ コスト4、時間180になった模様

○db_types.txt
 ■aquire_all_coresのallowed_provinceが"FROM"から"THIS"に変更
  ⇒ スクリプトは弄ったことないので詳細不明

○defines.lua
 ■諜報活動の政党支持率の上昇が0.02から0.01に減少?
 ■諜報活動による脅威度の上昇が0.008から0.015に上昇?
 ■LAND_COMBAT_THREAT_IMPACTが0.12から0.06に変更
  ⇒ 陸上戦闘での指揮統制値への影響値かな?
 ■NAVAL_COMBAT_THREAT_IMPACTが0.25から0.20に変更
  ⇒ 海上戦闘での指揮統制値への影響値かな?
 ■NAVAL_COMBAT_STR_DAMAGE_MODIFIERが0.05から0.12に変更
 ■NAVAL_COMBAT_SUB_SURPRISE_CHANCEが25から30に変更
  ⇒ 潜水艦の強化?
 ■NAVAL_STACK_POS_HULL_LIMITが12から10に変更
  ⇒ 海軍の編成数が減少?
 ■NAVAL_INTERCEPTION_AFTER_ATTACK_FACTOR = 1.3の追加
 ■NAVAL_BASE_EFFICIENCY = 6の追加
  ⇒ 補給関連?
 ■CALLALLY_INFLUENCE_COSTが2.0から1.0に変更
 ■REGULAR_CONSTRUCTION_THREAT_IMPACTが0.5から0.4に変更
 ■WARGOAL_ADD_COOLDOWNが6から1に変更
  ⇒ 戦争目標を定めてから変更できるまでの時間?

○event_modifiers.txt
 ■german_destinyに以下の項目が追加
  combat_movement_speed = 0.2
  supply_throughput = 0.1
  soft_attack = 0.2
  hard_attack = 0.2
  ⇒ ドイツの強化?
 ■prepare_for_warの追加
  neutrality_change = -0.2
 ■white_deathの追加
  territorial_pride = 0.2

○faction_aims.txt
 ■axis内での"primary = yes"の設定が若干変更されている模様

○laws.txt
 ■full_mobilisationの条件が"neutrality = 65"から"neutrality = 60"に変更
 ■war_economyの条件が"neutrality = 60"から"neutrality = 55"に変更
 ■war_economyに資源産出が10%増える効果が追加
 ■total_economic_mobilisationに資源産出が25%増える効果が追加

○strategic_resources.txt
 ■heavy_waterによる核研究40%向上が、実際には-40%となっていたのを修正
 ■uraniumによる核研究40%向上が、実際には-40%となっていたのを修正

○triggered_modifiers.txt
 ■control_over_chihli_gulfのtriggerにor条件が追加
posted by エフィフ at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2011年08月03日

へタリアプレイの末路

ついに第二次大戦が勃発。
イタリアにもドイツから参戦要請が来たので、一度目は蹴りましたが二度目で参戦を決意。
…理由は属国だったエチオピアが単独参戦したため…。
アフリカ北部以外の戦線でずるずる負けるイタリア軍。
まったく準備が整っていないのだから当然ですが…史実通りになってしまった…。
エチオピア戦線はしばらく粘っていましたが、徐々に劣勢となりやがて消滅。
補給が切れた時点ですべて解散させました。
逆にアフリカ戦線は快進撃を続け、イラクまで侵攻。
スペインもドイツが併合し、ジブラルタルも落としていたので地中海は完全にイタリアの海となった!
ドイツもゼーレーヴェを華麗に決めてイギリス本土を制圧。
イギリスはインド国家となりました。
が…日本が真珠湾攻撃開始。
アメリカが連合として参戦し、ソ連もまた枢軸に対して宣戦を布告してきました。
うひゃひゃ…。
雲行きが怪しくなってきたところで強制終了。
セーブデータを読み込むが壊れたらしく、読み込めない…。

たぶん、ルーマニアが枢軸のメンバーなのに、枢軸と戦争中という状況のせいかな!
しかも、ドイツと戦争してるのにドイツに亡命政府とか完全におかしいよね!
posted by エフィフ at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2011年07月24日

ヘタリアプレイのその後

ちょっと色々あってプレイできてなかったのですが、久しぶりに再開。
ドイツがポーランド侵攻に向けて動き始めたので、こちらはアルバニアを併合。
僅かな資源と、希少資源、石油をゲット。
僅かでも鉄が手に入ったのは嬉しいですね。
おかげで100ちょっとで停滞していたICが久しぶりに126まで上昇。
調子に乗って歩兵部隊の生産を開始。
(これが後に大いに活躍するのだけども…)
そして、ついにドイツ様が連合との戦争状態に突入。
ドイツがマジノ線を突破するまでは様子を見ようと思いつつスイスに宣戦布告。
…国境線にて敗退。
逆に侵攻されるヘタリアを救うべくドイツ様が颯爽と駆けつけてくれました。
スイス首都周辺を舞台とした戦いでは勝利していたのですが、他の戦線はぼろぼろでした。
最終的に併合はできましたが、おいしいところは全部ドイツが持っていき、
僅かばかりの指導値と人的資源を手に入れただけで終わりました。
後、フランス国境が増えた…。
で、気が付いたら新しいイベントを起こせるようになっていたので実行。

…え、ギリシャと戦争に突入するのか。
アルバニア放棄。
ローマ守備隊を掻き集めて戦争準備。
敵が北に向かったのを横目に見つつ南端へと強襲上陸。
守備隊を相手とした戦いは勝利したものの、その後に敵の主力が駆けつけて敗退。
二個歩兵師団が"消滅"した!
自動車化師団と残った歩兵師団を慌てて輸送艦に乗せて退避。
わが軍の占領地帯をギリシャが塗りつぶしていくのを確認しつつ、
アテネへと強襲上陸。
…成功。
首都を制圧し、先ほど作成していた新たな歩兵師団を残るVPへと強襲上陸させて、ギリシャを併合。

…ふぅ、まさか二個師団も失うとは思わなかった…。
装備もドクトリンもそこまで旧式では無い筈なんだけどなぁ。
なんにせよ、一連の戦争で資源にやっと余裕ができ始めてきた。
アルバニアは工業化とインフラ整備が終わったら独立させようかな。
…警備部隊として…。

それにしても想定外の戦争で大きく戦力を失ってしまった。
急いで対連合戦に備えてアフリカ方面軍の整備をしなくては…。

posted by エフィフ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2011年07月14日

FtM 3.03から3.04へのHistory的な変更点

3.04のHistoryで何が修正されたのかを纏めてみた。

■1940.3.13のソビエトに「mol_rib_pact_demanded」と「germany_honors_the_pact」のフラグが設定された。
■1939.9.1のスペイン国粋派に「spanish_civil_war_over」のフラグが設定された。
 ⇒ 今まで終了フラグ立ってなかったのか…。
■フィンランド領「369 - Vaasa」のVPが1から5に変更
■フィンランド領「698 - Viipuri」のVPが10から1に変更
■フィンランド領「736 - Turku」のVPが1から5に変更
■フィンランド領「739 - Helsinki」のVPが1から6に変更
 ⇒ 首都とは思えないほどVP低かったのか…。

VPの変更はAIの挙動に関係があるのかな?
それにしてもフラグ設定漏れがあるというのは恐ろしい…。
posted by エフィフ at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2011年07月13日

FtMで追加された戦略物資

プロヴィンス変更点を纏めるのが疲れたのでFtMで追加された戦略物資について纏めようかと。
戦略物資は3.03では全国に47個設定されているようです。
詳しい場所、物資については詳細参照。
今後の侵攻計画の参考にでもなればいいのですが。詳細を読む
posted by エフィフ at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2011年07月12日

FtMでのプロヴィンス変更点その3

「For the Motherland」でのプロヴィンス変更点第三弾。
オランダは戦略物資と引き換えに大量の資源を喪失していますね…。
というかWaddenneilandenのinfraが10から1に変更ってなんだ…。
全般的にinfraは減少傾向にあるみたいですねぇ。
後は、資源もかな?
この辺は戦略物資の導入によるものと、後は初期だと資源が多すぎて戦争する意義がないからだろうか。
イタリアは先日プレイして違和感感じていたけど、やっぱりインフラとエネルギー、鉄鋼は下げられていたのか…。
希少資源がものすごい勢いで追加されているけど。
日本は札幌に巨大な炭鉱でもあるのだろうか。
日本中のenergyが札幌に集約された感じになってる…。
詳細を読む
posted by エフィフ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2011年07月10日

FtMでのプロヴィンス変更点その2

「For the Motherland」でのプロヴィンス変更点第二弾。
controller追加系は全部SFの変更点じゃないか、という気もしますが続ける方向性で。
ヨーロッパは意外と変更点が少ないですね。
リトアニアがちょっと悲惨な事になっていますが…。
詳細を読む
posted by エフィフ at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

FtMでのプロヴィンス変更点その1

「For the Motherland」はプロヴィンスの再設定が行われている、との事だったので調査。
Semper Fiで修正された内容も含んでいると思いますが、
バックアップしてあったprovinces情報とFtMでのprovincesを比較してみました。
とりあえずあまりにも変更点が多いので複数回に分割しています。
資源関係はごっそり削られていますね…。
カナダはインフラが軒並み下げられていますねぇ。
中国は工場の分散とマンパワーの増加が目立つ感じですか。
詳細を読む
posted by エフィフ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2011年07月06日

FtMプレイ日記その2

試しにイタリアにてプレイ開始。
初めての主要国プレイですが、ICと指導力がおいしいです。
資源が散々たる有様ですが…。
さっさとエチオピアを下し、国内では工場の増産を開始。
が…資源が底をついたため、閣僚をIC+10%から資源産出量+5%に変更。
技術は石炭と鉄鋼の産出強化を追加し、工場も一期生産分で終了。
第二次大戦に備えて本国南部とアフリカの大地のインフラ整備を開始する。
後は陸軍の二個旅団編成の貧弱な師団をすべて三個旅団に再編成。
海軍は潜水艦をすべて破棄。
戦艦群は三個艦隊に再編成し、輸送艦は独立させた。
一個艦隊をエチオピア方面軍に任せて、残り二個艦隊は地中海の死守用として本国に配備。
空軍は海爆以外は全部エチオピア方面軍に押し付けた。
HQは本国、アフリカ派遣軍、エチオピア方面軍の三個仕立てで、エチオピアはCPU委任。
随時増援は送るのでCPUでも何とかしてくれるだろう。
民兵主体というのが何とも言えないが…。

で、歴史的な話だけども。
スペイン内戦はやっぱりフランコ勝利。
中国戦線も日本の圧勝の雰囲気。
ドイツ対フランスはまだまだ先なのでこれからですが、
CPUが確実に強くなってるなぁ…。
posted by エフィフ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2011年07月05日

FtMプレイ日記

今日FtMやっていて恐ろしい光景を見ました。
日本は中国大陸を制覇し、ドイツはガチバトルでマジノ線を突破しているという…。
そして、一度も勝っているところを見たことがない、フランコが勝っていた…。

もう一回プレイした時にも同じ光景が展開されていたらどうしよう…。
posted by エフィフ at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2011年07月02日

For the Motherland

FtM早速導入しました。
細かいところがいろいろ変わったみたいですね。
戦域タブが増えた以外に大きい違いはまだわかっていないわけですが。
後は、生産画面のパルチぐらいかな?
地図が変わったとのことだったので楽しみだったのですが、
北海道は相変わらず珍マップでしたね。
なんで北見が釧路のところにあるんだ、と。
そして訳のわからない北海道という地名…。
室蘭の位置にある札幌と、札幌の位置にある旭川…。
まぁ、きっとヨーロッパ近郊以外はあまり変わってないのかなぁ、と。
まだそれほどプレイしていないのでSFとの詳しい差異はかけませんが。
後、日本語化されてないのでプレイが遅々として進まない。。。

ぼちぼちやっていきますかねぇ。

posted by エフィフ at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2010年10月14日

世界不思議大戦

自作MODで絶賛世界大戦中の今日この頃。
SemperFiの日本語化もされましたし、快適なHOIライフを堪能しています。

1942年の状況としては周辺の弱小国は食べ終わりました。
初めてガチでポーランドに勝てた…。
一時主力部隊が孤立してやばいなと思いましたが、
後続部隊がなんとか穴を開けて難を逃れました。
ポーランドさえ潰せば他の国など恐れること無し!
(補給切れでデンマークに負けそうになったのは秘密です)
現在は枢軸と共産、連合に挟まれている状況。
さてどうしたものか…。
こちらの陣営は幻想国(MOD)、ポンガ王国(MOD)、フィンランド。
枢軸はドイツ、日本、イタリア、ブルガリア、サウジアラビア。
連合はイギリス、カナダ、アメリカ、ベルギー、オランダ、オーストラリア。
共産はソ連のみ。
なお、傀儡や脱落者は含めていません。
戦力的にはポンガ王国の700師団近い歩兵師団に頼っている状況ですが、
半数近くは小さな島々やアフリカ、北欧、アイルランドに配置されています。
残り半数が現在旧フランス・スイス領でドイツ・イタリア同盟軍と睨み合っています。
幻想国的には100にも満たない機甲師団が中心であり、
人的資源は1桁というとんでもない状況です。
AIからは400師団もの歩兵を要請されていますが、そんな余裕は一切なく…。
国境線に敷き詰められたドイツ軍が恐ろしいです…。
装備・ドクトリン共に流行の最先端を突き進んでいるので簡単には負けないと思いますが正直厳しそうですね…。
空軍戦力は幻想国が迎撃機が6部隊、戦術爆撃機が5部隊、近接が2部隊、輸送機が4機程度。
近接は後4機ほど増える予定ですが足りなさそう…。
フィンランドに迎撃機が1部隊いますが戦力外でしょう…。
ポンガ王国にはお空を飛べる乗り物などありません。
あぁ…飛行爆弾が6部隊いましたね(棒読)
海軍戦力が一番微妙ですが、幻想国にはちゃんとした艦隊がいます。
初期戦力はスウェーデン戦で壊滅しましたが何とか再建しつつあります。
旗艦である巡洋戦艦『ラグレス』(1934年式)、護衛空母『ハサル』(1936年式)、駆逐艦5艦(1938年式)。
そこ、旧式とか言わない!
1938年に建造を始めたので仕方が無いのです。
もうすぐ巡洋戦艦『サルマン』(1938年式)も就航予定ですがこんなんでクリーグスマリーネに勝てるんだろうか…。
ポンガ王国には広大なシーレーンがあるのですがそれを守る艦隊は僅かな重巡洋艦(1934年式)と駆逐艦(1932年式)のみ。
現在は幻想国からのライセンス生産で重巡洋艦(1938年式)を追加生産中です。

次はどこと戦争になるのか。
冬戦争は未だ始まっておらず、状況を恐々と監視しています。
ソ連よりはドイツを先に食べた方が兵站的な意味で楽そうなのですが。
ポンガ王国の戦力でソ連戦にあたれますし。
現状ソ連国境には幻想国の兵力が数師団しかいません…。
海戦がしたいと思ってはじめた本プレイ。
気がつけば地上での地味な削りあいになってました…。
アメリカがいなければイギリスおいしそうなんだけどなぁ…。
上手な人が同盟国でプレイでもしてくれない限りは厳しいですな。

posted by エフィフ at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2010年09月06日

フォント合成

SemperFi日本語化用に全てのフォントに対して設定ファイル見ながらサイズ、太字など調整しながら合成した。
しかし、日本語を表示するためのid255の調整が難航…。
これができればかなり前進だと思うのだけど。
異様にでかいファイルサイズも何とかしたいけども、切り抜くのは面倒だなぁ。
まぁ、もう少し様子見してみますか。
posted by エフィフ at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2010年09月02日

Semper Fi日本語化

ついにWikiに日本語化情報きましたね。
まだテスト中みたいですが。

Semper Fi日本語化ページ

仕事終わって帰宅したら私も再び日本語化試してみようかな。
前回はフォントがどうしようもなくて挫折したけども、ツールが出てきたみたいだし。

おまけでファイルの文字コード変換機も置いておこう。
HoIの日本語化用に作った3分間クッキング的ツールなので品質はあれですが。

CodeChanger.zip

早く完全な日本語化がされるといいなぁ。
posted by エフィフ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2010年08月14日

資源MOD

別名「貧困MOD」
とりあえず公開してみました。
両肩が痛い…。
スライダーをAI委任にした時に不可解な未使用ICが出来るのは資源が足りていないからなんですね。
節約モードを搭載していたとは…。
資源産出量が増えるイベントでも追加しますかね。
まぁ、夢は広がる一方です。
全世界のインフラと工業力が大打撃を受けている世紀末MODとか考えたりもしていますが。
posted by エフィフ at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2010年08月13日

MODについて

history/provincesの配下ってディレクトリ分けしたら駄目なんだろうか。
昨日、新しく作っている貧困MODの動作確認してみたら認識されなかった…。
ディレクトリ分けていない幻想MODでは動いていたからそれ以外に考えられないのだけど。
何か対処法はあるのだろうか。
調べてみるか…。
とりあえずどんなMODかというと全世界の産出資源量が4/1になります。
資源有り余って軍拡しすぎだろ…ということで気合でprovincesファイル全編集しました。
それにしても編集していて気づいたんですが、アメリカ最強すぎだろ…。
全ての資源において最強にしか見えないのですが…。
どこの土地みても指導力と人的資源設定されているし。
資源関係はコピペっぽいのがたくさん…。
なんか大量のICを賄うために資源設定されている感じですよね。
限りある資源の中での工業化という概念が皆無。
posted by エフィフ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI

2010年08月12日

本日から

HPにHOIコーナー設置してみました。
とりあえず幻想MODおいときます。
そのうち、新兵器とかイベントも追加できたらいいですね。
そういえば2.03bパッチきましたね。
何が変わっているのか知りませんが。
最近仕事が忙しくてやる暇があまり無いですが、
ぼちぼちプレイしたいです。

以前、ユニットの変換の話を書きましたが。
変換先ユニットの候補が複数ある場合は選択できるみたいですね。
変換を始めるとユニットは戦場から消滅し、生産キューへと移動するみたいです。
ある程度時間がかかるので、変換する場合はあらかじめ始めておいた方がいいでしょうね。

…ふと思ったけども、変換利用して撤退作戦とか…。
検証してみよう…。
posted by エフィフ at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | HoI