2014年01月22日

2014年初日記

もう一ヶ月が経過しようとしていますが、今年初の日記となります。
正月は珍しく札幌に帰省していたので、久々のG.K.F新年会を開催していました。
その関係もあり、今年は既にセッション回数が3回となり、例年よりも充実したTRPG日和となりそうな予感です。

まず報告事項として試験的にですがHPをリニューアルしてみました。
wikiベースになったので以前よりは更新が楽になるかと思います。
同人誌関係の通販に向けた準備も進めていますが、こちらはページだけ用意してまだ中身が…。
今年は創作活動に力を入れた一年にしていけると良いですね。

先日は定例会でしたが、今回は新作として制作中の「空の島」をプレイしました。
判定システムやバランスの確認を中心としたセッションでしたが、
久々に参加するメンバーもいてわいわい楽しくプレイ出来たと思います。
システム自体はまだまだ改良の余地がありますが…。

何はともあれ今年もよろしくお願い致します。
posted by エフィフ at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月29日

明日はいよいよ

ついに冬コミが始まりましたね。
さて、当方のスペース告知です。

12/30 東T22b

・SF風ファンタジーTRPG「Dream of Twilight Starter Rule」
A4 276P程度 2,000円

(以下、相方の頒布物のため詳細不明)
・オリジナルイラスト本
・艦これイラスト本

posted by エフィフ at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月05日

C85

まさかの当選。
詳細は続報をお待ち下さい。

原稿頑張らないと…。
posted by エフィフ at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月19日

Dream of Twilight ver2.00 Beta-44

SF風ファンタジーTRPG「Dream of Twilight ver2.00 Beta-44」を掲載致しました。
今回の更新ポイントは下記の通りです。

・Beta-43のエラッタ修正
 サンプルキャラクターの数値ミス
 (総合・戦闘ランクからキャラクターランクへの変更)
 魔力収束装置の威力修正
 魔導兵器内蔵型レールガンの威力を上方修正
・兵器データを追加
・140mm以上のライフル砲、滑腔砲を追加
・三種のロケット弾を追加
・連射系武器の文言変更

http://gkf.yh.land.to/
posted by エフィフ at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2013年03月14日

Re:DoT ver1.0 Alpha-3

リメイク版Dream of TwilightのAlpha-3を掲載しました。
今回の更新点は下記の通り。

・特殊な職業追加
・信仰追加
・国家追加
・魔導が特殊技能から専門技能に変更
・戦闘スタイルデータ追加
・装備品データ追加
・魔導データ追加
・魔術データ追加
・キャラクターシート追加
・誤記修正

キャラクターシートが追加されて大分遊べる形になってきたかと思います。

http://gkf.yh.land.to/
posted by エフィフ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2013年03月03日

結婚式

昨日は中学時代の友人の結婚式でした。
初めてミラコスタ行きましたが綺麗な内装ですね。
結婚式もさすがディズニーといった感じのものでしたし。
難点を上げるとすれば予定が詰まっているのかスタッフに何度も急かされた事ぐらいでしょうか。

とりあえず、友人の幸せそうな姿が見られたので良かった。
学生時代沢山寂しい思いをした分、これからは幸せで充実した毎日を送れる事だろう。
本当なら本人に色々掛けるべき言葉もあるのだろうけども、
私のキャラではないし、ここで垂れ流す程度が丁度いい。

後はもう一人心配なのがいるけども、
大分疎遠になってきてしまったし、
もう私に出来る事なんてないのだろうな。

何にせよ、
この土日は忘れかけていた懐かしい気持ちを思い出せた楽しい日々だったと思う。
posted by エフィフ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月18日

ゾンビな日々

最近はARMA3の発売が延期になったのでARMA2のMOD「Dayz」をプレイしています。
のんびりまったりとプレイしたいのでサーバーは公式では無く、Private Server。

…ゾンビ湧きまくりで全然まったり出来ないよ!

やっとの思いで車とテントをゲットしましたが、
輸送トラックがなかなか見つからないですね…。
wikiに書かれている町にも行ってみたのですが。

病院で補給が出来るようになってからは割と安定してきましたが、
それでも油断するとすぐに即死してしまうバランス。
対人を考えなければ斧最強な感じなのですかね。
銃火器ぶっ放すとわらわらと寄ってきますし。

最近は更新されていないようですが、
SA版に注力している感じなのでしょうかね?
posted by エフィフ at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2013年02月17日

G.K.F定例会

今日はG.K.Fの定例会でした。

今回はのらさんのオリジナルシステム「DOLS」にプレイヤーとして参加。

キャラクターは去年の夏に使用した小人の吟遊詩人を引き続き使用。
…そう考えるとこのシステムをプレイするのは半年ぶりですね。
最近は割と既製品のシステムを遊ぶ事が多かったですし。

今回のシナリオは季節外れの濃霧に続くゾンビの襲来、
幽霊船(島?)への上陸とそこに住みつく悪魔の退治という流れ。

港町を拠点とする冒険者だったので、
「霧と言えば幽霊船!」
と発言していたら本当に幽霊船が出てきてびっくり。
しかも、丘が二つある島のような船だったと言うから
ひょっ○りひょうたん島とか言っていたら、
本気でひょうたん型の動く島だった…。

今回のセッションではパーティの火力不足が露呈し、
ボスに有効打をなかなか与えられない、という状況が発生していました。
(4レベル差による命中と回避の開きは歌術で躍らせる事で打消し)
歌術の有効範囲が半径30mという言質を取り、
敵だけを有効射程内に収める、という戦術が取れなければ危うい戦闘だったかもしれません。
相変わらずGMの出目は爆発し、前衛が二度死に掛けましたし。
私に攻撃が来たときはどうしようと思いましたが、
プレートメイルを着ていなければ即死だったかもしれません。
(相手の命中基本値は9、私の回避力は0)
ただの吟遊詩人に戦闘能力なんてないのですよ。
(自然力魔法使いでもあるのですが、初戦で全力で撃ってみた所まったく利かなかったので歌術にシフト)
とりあえず全員無事でクリア出来ましたし、
緊迫感あふれる戦闘が楽しめました。

今回は冒険的な収穫は無かったですが、
最後まで取っておいた自動成功化の種族特性で得た高級ドロップ品と、依頼の報酬で金銭収入はなかなかのものでした。
まぁ、同時に獲得した動く島の修繕に今回の収入の全てを突っ込んだ訳ですが。
何にせよ、4レベル冒険者にして自分達の城を手に入れた彼らは、
次回どんな冒険を体験する事となるのか。
続きが楽しみですね。

posted by エフィフ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2013年02月16日

ベテラン初心者

他サークル様のオープン例会にて幻想世界RPGのGMをしてきました。

さてはて、本日のシナリオは未来の平行世界からやってきた犬型殺人ロボット「コロえもん」の抹殺と、偶然手に入れてしまった呪いの品々の処分というものでした。
PCは…。

・PC1
会社をリストラされ、
そのショックで幻想世界へと迷い込んだ廃人FPSプレイヤー。
幻のレアアイテムを求めて彷徨うが、
呪いの品により手の平が発泡スチロールに覆われる「スチールハンド」の称号を得る。
この呪いを解くためにPC2と行動を共にする。
両手"の"ライフルをぶっ放す32歳。


・PC2
既に98回死亡しているベテラン傭兵だが、レベルは0。
(自称)ベテラン傭兵「アラン・スミス」とコンビを組み、
二人の女から求婚されて困っているという「マコト」から護衛を依頼され、
傭兵協会の白い三連星こと「バトル三兄弟」と
12機のAT部隊を率いる「コンストン」らと共に護衛に当たる。
が、コロえもんによって護衛部隊は全滅。
マコトも首を切られて死んでしまった為、
偶然手に入れた呪いの指輪を処分する為に、PC1と行動を共にする。
旧式AT乗りの62歳。


とまぁ、こんなPC構成でした。
途中のダンジョンで呪いの本を手に入れたり、
途中の村で呪いの剣を手に入れたり、
最後の火山で変な宇宙人に会うという展開。
KONOZAMAで戦車を買うもステマにだまされる、なんていう展開も。

何にせよ重いシリアスな展開が続き、魔法少女となった二人は世界を救うための旅を続けるのであった!(嘘
posted by エフィフ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG

2013年01月29日

寒くなる一方ですね。

2013年が始まって早くも1ヶ月が経とうとしていますね。
時の流れは本当に速いものです。
最近にはついに核融合の話題まで聞かれるようになってきましたし、
かつて思い描いていた未来に少しずつ近づいてきていますね。
私も今年一年は各種創作活動に励みたいものです。
posted by エフィフ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記